2005年10月10日

第10回 アリバイのダイヤル

12.jpg

セカンド・シーズン

刑事コロンボ
アリバイのダイヤル 
THE MOST CRUCIAL GAME



日本放送 73年6月

脚本・・・ジョン・T・デュガン
監督・・・ジェレミー・ケーゲン
ゲスト・・・ロバート・カルプ



今回の親戚
ハンガリー人と結婚した甥


ストーリー
ワーグナー・スポーツが所有するフットボールチーム「ロケッツ」のゼネラルマネージャー、ポール・ハンロン(ロバート・カルプ)は無能な2代目オーナーのエリックが、まるで経営に興味がないのを歯がゆく思っていました。そこでエリックの殺害して会社を我が物にしようと計画し、実行します。
ハンロンは「ロケッツ」の試合の日、試合を観戦中に専用ボックスから抜け出して用意していたアイスクリーム販売車でエリックの自宅に向かいます。途中、公衆電話からエリックに電話して彼がプールにいることを確認。試合中継のラジオをエリックに聞かせて自分はスタジアムにいると思わせます。エリックの自宅に着いたハンロンは氷の塊でエリックを撲殺。急いでスタジアムに戻りました。
エリックの死体が発見され、飛び込みを誤ったための事故死と警察では判断しましたが、コロンボだけは疑問を持ちます。エリックの父の代からの弁護士キャネルがポールの野心に気づいて敵対心を持っていることを知ったコロンボはハンロンを疑うようになります。なんとキャネルはハンロンの自宅とエリックの自宅の電話を盗聴していたのです。そして、その録音テープには殺害直前のハンロンとエリックの電話での会話も録音されており、これがハンロンがスタジアムにいたという決定的なアリバイになってしまいました。しかし、それはハンロンの巧妙なアリバイ作りの手口でした・・・。

感想
この作品を初めて見たとき、すごく衝撃的でした。プールで泳いでいる男を氷の塊で殺害する。凶器は溶けてなくなってしまう!まったく指紋も残らないし完璧な犯罪かも知れません。犯人ハンロン役がロバート・カルプ!この人、ファースト・シーズンの指輪の爪あとでも犯人役をやっていました。コロンボの犯人にピッタリの俳優さんだと思います。今回は「アイスクリーム売り」のコスプレ?が楽しそうでした。吹き替えは前回と同じ梅野泰靖さん。この方、本当に上手いのです。ほれぼれします・・・(笑)そして、またまたファースト・シーズンの死の方程式に出演していた「猿の惑星」組のジェームズ・グレゴリーがフットボールチームのマネージャー役で元気ハツラツな姿を見せて、あとピーター・フォークのお気に入り俳優、ヴァル・アヴェリーも盗聴屋?役で出てきます。彼は、いわゆる脇役なのですが、その存在感(特に顔・笑)で一度見たら忘れられないのです。これからのコロンボ・シリーズにも、ちょくちょく顔を出して「あ〜、また出てる!」てな具合でファンにとっては知り合いみたいな人ですね〜。でもって衝撃的な始まりかたに比べてラストは、イマイチ衝撃度が足らないような気がします。でもコロンボの長所「しつこさ」がよく現れていて、それが犯人を追い詰めるのですから、まぁ良し。それにしてもエリックと奥さんの関係が、ちょっとヘンなのが気になりました。お互いに理解がありすぎます!
今回は、けっこう難事件でした。なにしろ好物のチリを食べるのも忘れて事件に没頭しているんですから。ちなみにエリック・ワーグナー邸はファースト・シーズンの構想の死角でのケン・フランクリン邸と同じお屋敷だそうです。大きな玄関ドアが素晴らしいのです。
この記事へのコメント
●これほど完璧な凶器は他にないでしょうね。「溶けて流れりゃ・・・・」

●殺されたオーナー役の人は、しばらく後の「歌声の消えた海」で濡れ衣を着せられそうになる歌手の役で出ています。

●カルプの声はピッタリですね。ちょっと慇懃無礼なところがでているのが最高にいいです。

●アイスクリーム屋に変装って、余計目立つやん。

●幌をはずしたコロンボのクルマが見られるのがこの話でしたっけ? プジョーの名車らしいです。実物を見たことはありませんが。

●最後はおっしゃる通り、しつこいコロンボならではの見つけ方ですが、事件の解決には弱いですね。「おい、これで終わり?」という感じ。その時は壊れてたから、なんて言われたら終わっちゃいますよね。
Posted by コロンビー at 2006年03月03日 11:04
コロンビーさん、こんにちは。
殺されたエリック役のディーン・ストックウェルさんは、歌声の消えた海では美人の歌い手にフラれたあげく殺しの容疑をかけられる、かわいそうなバンドマンだったですよね(笑)
アイスクリーム売りのコスプレは名案だったし凶器も完璧でしたが、やはりラストが、ちょっと。すごく、そっけなくて「あらら〜?」って感じでした。
Posted by まほ at 2006年03月04日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。