2008年01月08日

第43回 策謀の結末

セブンス・シーズン

刑事コロンボ

策謀の結末

THE CONSPIRATORS


184c.jpg

日本放送 79年1月

脚本・・・ハワード・バーク
監督・・・レオ・ペン
ゲスト・・・クライブ・レビル




今回の親戚

ウエイトリフティングで優勝し、刺繍コンクールで2位の甥(?)




ストーリー

アイルランド出身の詩人ジョー・デブリン(クライブ・レビル)は北部アイルランドで暴力に巻き込まれた多くの人々を救済するために募金活動を行っていました。その活動にはオコンネル工業の会長と、その息子ジョージも協力していました。しかし彼らは皆IRAのメンバーであり募金と偽って集めた金で武器を大量に買っては密かにアイルランドに送っていたのでした。
ある日デブリンの本のサイン会にポーリーという男がやって来て「われらのみ!」と書かれているデブリンの本を差し出します。それはIRAの合言葉でポーリーなる男は武器の密売人でした。
「われらのみ!」の言葉にかぶせるようにサインしたデブリン。サイン会が終わってポーリーとホテルで会ったデブリンは武器の売買についての密談を始めますが、ポーリーが金を奪うのだけが目的であることがわかっていました。そこでデブリンはポーリーが持っていた銃で彼を殺害します。
デブリンはポーリーを裏切り者として「処刑」し、自分のお気に入りのアイリッシュ・ウイスキーの
空ボトルをポーリーの死体の側に置いておきました。
コロンボが捜査を開始しますが、まず死体の側にウイスキーのボトルが置いてあったことが一番の謎でした。ホテルのポーリーの部屋に置かれていたデブリンの本を見つけたコロンボは例の合言葉「われらのみ!」の上から書かれたデブリンのサインを不思議に思って彼の自宅まで捜査に出向きデブリンと意気投合。彼に捜査の協力を頼んで一緒に酒を飲んだりパブでダーツをして遊びます。
お互いに詩を詠んで楽しい時を過ごすのでした。そんな中、デブリンはポーリーが銃を仕入れていた人物に直接会って大量の武器を購入して、さらにアイルランド行きの貨物船も借りて準備を万端。ポーリーの正体をつかんだコロンボはデブリンが武器の密売に関係しているということを確信しても、それを、いったいいつ積み込んで出港するのか、というのがわかりません。ついに出港の日が来ても武器を積み込んだ様子はなくガッカリするコロンボ。しかし、船が港を離れると小さなタグボートが
その後をついて行きます。そのタグボートをよく見るとオコンネル工業の旗が・・・!ピンときたコロンボ。武器はタグボートに積まれていて沖に出たところで積み替える手はずになっていました。
観念するデブリン。自分は逮捕されても武器が無事に運び出されることを彼は望んでいたのでした。


感想

セブンス・シーズンの最後は、策謀の結末です。この作品には小池朝雄さんの吹き替え版はありません。
噂によるとNHKが紛失してしまったそうです(泣)ですので現在テレビ放送されたりビデオやDVDで見ることができる本作品の吹き替えは日テレで取り直しされた石田太郎さんバージョンのみなのです。
昔々、NHK放送時に小池さんバージョンを見ていますが、すごく良かったんですよね。紛失は残念!さて気を取り直して。このエピソードはシリアスでデリケートな事件を扱っています。アイルランドのIRA組織についてのストーリーというのはコロンボ・シリーズでも初めてです。そしてゲストスターはクライブ・レビルという俳優さん。彼の演じたジョー・デブリンとは愉快で人懐こい人物でありながら裏では武器を買いあさりアイルランドに送っているという冷酷さも持ち合わせているのです。そんな役を苦もなく演じているクライブ・レビルさんは舞台、映画でも活躍されていて、とにかく顔が印象的。
顔が大きいというのもありますが、いかにもイギリス、アイルランド系な造り?なのです(笑)吹き替えは旧版が納谷悟朗さんで新版が家弓家正さん。家弓さんはフィフス・シーズンの、仮面の男でレスリー・ニールセンの吹き替えもやってました。このエピソードの一番のポイントとして出てくるアイリッシュ・ウイスキーのボトルに「ここまで、ここを過ぎず」と飲む量を決めるために指輪で印をつけるんですが、そのデブリンさんのクセが逮捕につながるんですよね。
そして今回コロンボさんはデブリンさんと良き友達になります。今までにこんな展開はなかったなぁ。2人が一緒に遊び、酒を飲み、語り合うのは見ていても楽しげです。犯人に見下されていたりしていたコロンボさん。犯人を尊敬したこともあったと言うコロンボさん。犯人から好かれたこともあったりして良い関係が築けたこともありましたが、犯人と「親友」になれたのはめずらしいのです。
さて、この作品の中で私が最も印象に残っているシーンはデブリンがポーリーの知り合いの武器商人に会いに行くところなんです。ウエスタン・ハットをかぶり人当たりの良さそうな男ってのが実は危険!吹き替えが最高で、なんと大泉あきらさん。すごく合っていました。今では聞くことができませんが私の心の中にしっかりと残っています。ついに、この45作目でいよいよ最終回。だからお金をかけて空撮があったりして(笑)ドッグは出てこないけどプジョーはしっかり出ています。お疲れ様でした。そんなこんなで去年の夏から始まった「まほ どらま コロンボ・シリーズ」は今回でもってサヨナラ。
大好きなコロンボさんのことを、こんなに続けて書くことができて、ただただ嬉しい限りです。
お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。

184
posted by まほ at 17:45| Comment(19) | 第43回 策謀の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YouTubeでは石田さんの完全版に小池さんの音声を挿入したバージョンが一部公開されています。あと某shareでは完全版が。とはいってもNHKで放映されていた時にカットされたシーンは、そのまま石田さんのままですが・・・。僕はゲットして見ました。やっぱり最高です。コロンボ至上、最も好きなストーリーです。そういえば、このお話に出てきた「フル社のアイリッシュ・デュー」という名のアイリッシュ・ウィスキーは実在するのでしょうか?
Posted by コロンボファン at 2008年01月18日 22:21
そういえば「魔術師の幻想」は、まだ見ていないのでしょうか。
Posted by at 2008年01月18日 22:39
こんにちは。やはり吹き替えで印象って変わりますよね。昔々、小池さんバージョンで見た時の感動が忘れられません。あのウイスキーは本当にあるのかどうかわかりませんが、日本で発売したら売れるんじゃないでしょうか。
Posted by まほ at 2008年01月20日 17:02
魔術師の幻想、大好きな作品です。近いうちに追加いたします。
Posted by まほ at 2008年01月20日 17:06
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 19:00
はじめまして。
突然ではありますが、私の所有しているDVDでは、「策謀の結末」は小池さんの吹替Ver.です。
2002年だと思いますが、1つのケースに2巻ずつ収録し完全版と銘打って発売されたシリーズで、ケースの背は並べるとコロンボが右手を上げている写真になります。
ちなみに、「黒のエチュード」には75分Ver.が付いているシリーズです。
探してみてはいかがでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2009年03月08日 23:35
こんにちは。はじめまして。
そうなんですか。早速探してみます。
吹き替えは、やっぱり小池さんが好きです!
昔、観た「策謀の結末」は今でもはっきりと
覚えています。
Posted by まほ at 2009年03月09日 20:48
こんばんわ。
管理人さんに謝るため再訪しました。
何か情報が無いかとネットで検索しつつ、DVDをもう一度よく観ると…小池さんではなく石田さんのバージョンでした!
デブリンの声が家弓さんなので残念ながら間違いありません。
考えてみたら、自分はNHK版は観たことが無かったんですよ。
それにパッケージにははっきり「コロンボ…ピーター・フォーク(小池朝雄)」と印刷されてるし、石田さんは声が若くて”新”での吹替とは全然違うし…。正直、YouTubeにUPされているものを観なければ今でも勘違いしていたと思います。
ともかく、自分の未熟さで管理人さんを糠喜びさせてしまったみたいで、申し訳なく思っております。
本当にすみませんでした。
Posted by 通りすがり at 2009年03月09日 22:31
通りすがりさん、こんにちは。
あ、そうだったんですか。以前ネットで調べたら日テレの水曜ロードショーで小池さんバージョンを観たというカキコミがあったので、NHK紛失説は間違いじゃないかと思っていたんですけどね。
わざわざ、すみません。お気になさらないで下さいね。これからも耳寄り情報がありましたら教えてくださいね。
Posted by まほ at 2009年03月10日 11:46
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100515-00000045-spn-ent
視聴者提供…紛失した「刑事コロンボ」の声復活

策謀の結末の小池版が復活
Posted by ケイ at 2010年06月03日 21:53
ケイさん、こんばんは。

策謀の結末、小池さん版の放送決定。

6月11日 金曜日 NHKBSハイビジョン

午後10時から放送予定だそうです。

Posted by まほ at 2010年06月04日 21:05
はじめまして。
策謀の結末(小池版)やっぱり良かったですね。
NHK BSハイビジョンとBS2での復活うれしかったです。実は日テレ版をビデオ録画して大切に保管していましたので長い間貴重な一本でした。

大泉晃のジェンセンさん。これほどイメージとぴったりな吹替も珍しいですね。

開始32分ころ事件現場でコロンボがひっくり返り死体とウィスキーのボトルの位置が合わないことに悩んでいたとき、突然デブリン氏がコロンボを尋ねるシーンですが唐突で不思議なシーンです。
コロンボが最初に尋ねた時は「ポーリー氏はホテルの部屋で殺された」としか言っておらず どこのホテルで何号室なのかは知らないはず。デブリン氏があくまで「ポーリー氏を知らない」と言うのなら、警察に呼ばれない限り事件現場に行くべきではないはずです。私は関係者だよと告げているようなものですから。 
ひとつ考えられるのはデブリンがロス市警に事前に
コロンボの居場所を問い合わせた可能性がありますがこの肝心な部分が無いのが唯一の不満です。
本屋でのエロ本の下りなんかよりもずっと重要なハズなんですけどね。
Posted by コッペル3号 at 2010年09月24日 15:58
コッペル3号さん、こんばんは。

NHKBSでの放送とても嬉しかったですよね!
数十年ぶりに観て本当に感動しました!
小池さんも大泉さんも良かったです!

なるほど!コッペル3号さんのおっしゃるとうり!
事件現場のホテルに行ったのでは自分が犯人だと言っているようなものですよね。そのあたりを説明するシーンがあったら良かったですね。
デブリンさんがロス市警に電話したのかしら?


Posted by まほ at 2010年09月26日 20:53
こんにちは。はじめまして!すごいサイト発見したってかなり感激です。
私も大のコロンボファン。こちらに各話の内容とそれに対する色んな人のコメントが書かれていることに感激!
かなり長い年月に渡っての掲示板らしいけれど、今から参加させてもらってもいいですか?
とにかくこんなにコロンボファンのみなさんがいる掲示板に会えてうれしいです。

「策謀の結末」小池バージョンはNHKのBS2で拝見しました。本当に素晴らしいですよね。新・刑事コロンボになってからの石田太郎さんも素敵だけど、やっぱり私にとってのコロンボは小池朝雄さん!(ちなみにルパンは山田康雄さん以外認められません)
NHKの放送もハイビジョン、BS2共終わってしまってかなりさみしい思いをしています(旧作のDVDは持っているのですが、それでも寂しい・・・)

ピーターフォークさんのご病状も重篤らしいし、パトリックマググーハンさんやその他旧作で犯人役をされていた俳優さんたちもその殆どの人がお亡くなりになっていて・・・もう70作目のコロンボ刑事に会えないと思うと寂しくて残念でなりません。
なのでまたNHKさんの方で刑事コロンボ見ていたいです。・・・そんな寂しい気持ちのときに偶然こちらの掲示板に会えて本当によかったです。これから今までの色んな書き込みを拝見して、しばしコロンボ警部に浸ってみます(^^)
Posted by みいこ at 2011年03月14日 16:19
みいこさん、こんばんは。はじめまして。

「策謀の結末」小池さんバージョン素晴らしかったですよね!本当に嬉しかったです!

ピーターフォークさんのご病状も重篤なんですか?
ゲストのスターもお亡くなりになった方が多くて
残念で寂しい限りです。

たくさんの方にコメントしていただいて、とても
ありがたいです。コロンボさんが好きな皆さんのご意見を伺うのが、すごく楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by まほ at 2011年03月14日 21:15
ピーターフォークさんは重度のアルツハイマーで、もう家族のことも自分がコロンボを演じていたこともわからないらしいですよ。
つい数年前まで新・刑事コロンボを演じていたのに・・・そんなに急にひどくなるなんて・・・
ホームレスのような格好で市街を徘徊していて、警察官に保護された写真がネットに載っていてショックでした・・・
けど、私たちのコロンボは永遠ですね!第一作の「殺人処方箋」映像は色あせてはいるけれど、内容は今見ても素晴らしい作品ですからね。
Posted by みいこ at 2011年03月15日 16:40
みいこさん、こんばんは。

私もアルツハイマーということは知っていましたが
そんなに重度だったとは・・・。
自分がコロンボを演じていたこともわからないのは
とてもショックで悲しいです。

だけど、コロンボさんは映像の中にずっといます。
いつでも私たちを待っていてくれますよね。
Posted by まほ at 2011年03月16日 21:03
こんなにも悲しい知らせはあるでしょうか・・・
コロンボを演じたピーターフォークさんがお亡くなりになりました。
数年前からアルツハイマーを患っていたと報道されていましたが、晩年はあまりお幸せではなかったのではないかと思います。
日本はもちろん世界中に愛された刑事コロンボ。彼の姿をもう二度と見ることができないと思うと残念でなりません。
せめてDVDの中での若き日のコロンボを見て、彼のご冥福をお祈りしたいと思います。

ピーターフォークさん、たくさんのコロンボをありがとうございました。
Posted by みいこ at 2011年06月27日 09:30
みいこさん、こんばんは。

私も昨日の朝刊を見て知ったのですが、本当に
驚きました。悲しくて悲しくてたまりません。
お体の具合が悪いのは知っていましたが・・・。
今でも亡くなられたのを信じたくない気持です。
犯人を追い詰める時のカッコいいコロンボさんや
時々見せるあの人懐こい笑顔が忘れられません。
映像の中でずっと永遠に生き続けるコロンボさんを観て、いつまでも愛し続けたいと思います。

コロンボさん、そしてピーター・フォークさんの
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました・・・。



Posted by まほ at 2011年06月27日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。