2006年01月17日

第22回 白鳥の歌

サード・シーズン
刑事コロンボ

白鳥の歌

SWAN SONG


24.jpg

日本放送 74年9月

脚本・・・デイビッド・レイフィル
監督・・・ニコラス・コラサント
ゲスト・・・ジョニー・キャッシュ


ストーリー

カントリー&ウエスタンの人気歌手トミー・ブラウン(ジョニー・キャッシュ)は、かつて刑務所に入っていたのですがエドナ(アイダ・ルピノ)に救われて出所し、彼女がリーダーである信仰団体の「魂の十字軍」に参加していました。その後エドナとトミーは結婚していて、そのおかげでトミーは人気歌手の地位を手にしていたのでした。しかし、今ではトミーは布教活動に協力する気持ちはなくカントリー&ウエスタンの歌手として独立したいと思っていました。もちろんエドナは大反対です。トミーのかつての未成年の少女メアリー・アンへの淫行疑惑をネタに独立を許しません。さらにトミーの収益の全てを今後も「魂に十字軍」に寄付するように強要していました。ロスでの公演が終わりラスベガスへの出発が決まった晩にトミーはエドナとメアリー・アンの殺害を実行します。トミーはパイロットの免許を持っており、いつものようにセスナで移動する予定でした。トミー、エドナ、メアリー・アンの3人を乗せたセスナは悪天候にもかかわらず飛び立ちました。トミーはセスナの暖房を切り、寒がるエドナとメアリー・アンに魔法瓶に入ったコーヒーを勧めます。そのコーヒーの中には睡眠薬が入っていて2人はすぐに眠ってしまいます。それを確認するとトミーは自分で作ったパラシュートで飛び降ります。パイロットを失ったセスナは墜落、炎上してしまいます。トミー自身もなんとか着地に成功しますが足を骨折。そんな中、必死でパラシュートを隠しました。墜落は事故として処理されるはずでしたが、エドナの兄ルークが、トミー愛用のギターを今回に限りバスで別に運ばせたのはおかしいと言い出し、コロンボが殺人事件として捜査をすることになります。墜落現場を見たコロンボは航空局のパングボーン氏と協力して、いくつかの問題点を発見します。セスナの整備士はトミーらが乗り込むときに魔法瓶があったと証言していました。セスナも荷物も全部焼け残っているのに魔法瓶だけが発見されません。それが見つかれば、そく事件は解決するように思えたコロンボは墜落現場一帯を山狩りをしてでも見つけ出す、とトミーに宣言するのですが・・・。

感想

このエピソードのゲストは、なんとジョニー・キャッシュ!本当に本物のカントリー&ウエスタンの人気歌手!もう、それだけでこの作品の成功は約束されたようなものです。
このジョニー・キャッシュ演じるトミーという歌手は、妻に翻弄されている気の毒な夫という見方も出来ます。こんなエドナのような妻だったらイヤ気がさすのも仕方がありません。でもそれが殺害を実行していいか、と言うと問題は別なんですが。でもとにかくトミーは普通なら人気者になり幸せに暮らせそう。同情はされても決して嫌われるタイプじゃないと思います。さて、そんなトミーさんの吹き替えは外山高志さん。お名前だけではピンとこないかもしれませんが、彼は時代劇に良くご出演の俳優さん。悪代官などがお得意。他の吹き替えではアニメ「サスケ」のお父さん役などが有名です。またまた登場の伊武雅刀さんはエドナの兄、ルーク役。コロンボに「リスの肉のチリ」を勧めます。一口食べたコロンボさん「こりゃ、イケる!」でも、リスの肉と聞いて食べるのをやめました(笑)この、白鳥の歌の一番のポイントは「手製のパラシュート」でしょう。トミーさんの戦争経験の賜物。コロンボさんも朝鮮戦争では「炊事場の見張り」をやっていたそうです。コックかと思ったわ〜。私はカントリー&ウエスタンは、それほど馴染みの音楽ではありませんが全編に流れるトミーさんの歌声は、刑事コロンボの全エピソードの中でも最も素晴らしいものかも知れません。ラスト・シーン車の中でコロンボがトミーに話かけます「こんな(ステキな)歌が歌える人に悪人はいませんよ」と。いやぁ、泣かせるいいセリフです。このラストは、別れのワインにも通じる終わり方だと思います。

164
posted by まほ at 09:49| Comment(2) | 第22回 白鳥の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
以前、死の方程式で書き込んだことのあるチャーリーです。
昨日、NHK−BSで放送されてましたね。
終わり方は確かに”別れのワイン”を思い出しました。

ところで、若き日のデンゼル・ワシントンがちょいと出てたのに気づきました?
Posted by チャーリー at 2013年09月22日 09:27
チャーリーさん、こんばんは。

本当にこの終わり方は何回見ても泣けます。

このエピソードにデンゼル・ワシントンが出ていたんですか?気がつきませんでした〜!
Posted by まほ at 2013年09月23日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。